ベイエリア最新コロナ状況

こんにちは。シリコンバレー不動産です。

今日は サンタクララ郡のコロナ感染とその規制についてのアップデートをお知らせします。

ベイエリアでは、コントラコスタサンタクルーズの2つのカウンティがオレンジから赤に引き上げらました。ということは より規制が厳しくなったということで、レストランの店内飲食は収容可能人数の50%から25%に、遊園地やボウリング場などの屋内遊戯施設は営業不可、ジムは25%から10%に、などとなっています。ちなみにサクラメントカウンティは赤から最高レベルの紫への引き上げられました。

今週は規制が緩められたカウンティはひとつもなかったそうです。ハロウィンの余波とも言えますが、日本でも北海道などで感染拡大が著しいということで、やはり気温が下がり屋内で集まりがちになることが原因なのでしょうか。

サンタクララ郡は今回は免れましたが、現在の状況を見ていると来週には赤に戻されるかもしれません。ただし、サンタクララ郡は州よりも厳しい規制を敷いていて、オレンジに指定されていても、赤程度の再開状況なので、そのままにしておくことは可能だと思われます。(例えばレストランの店内飲食はオレンジは50%まで認められているが、サンタクララ郡は赤レベルの25%しか認めていない、など。)

保健局のDr. Ghalyは「先週コロナ疲弊についてお話しましたが、私自身も疲れているしコロナに対する嫌悪感に苛まれています。でも、マスク着用・手洗い慣行・ソーシャルディスタンスに加えて、同居していなければ家族であっても集まらないということを守らなければ、第二波の大きな波を防ぐことができません。皆さんがルールを守ればより普通に近い生活ができるようになるのです。」と呼び掛けました。

2週間後にはThanksgiving(感謝祭)がやって来ます。日本のお正月のように家族が集まる大事な行事です。そしてその余韻も冷めないうちにクリスマスが到来します。が各自が気持ちを引き締めて、ルールを守らなければいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です