移転か更新?オフィスコンサルサービス

こんにちは。

シリコンバレー不動産す。

以前ここのブログでもお知らせしましたが「新型コロナ:賃貸オフィスの市場動向と契約更新、移転について」と題しまして、Webinarを開催させていただきました。50名以上の方が参加してくださいました。ありがとうございました。

弊社は日系企業に特化した長年の仲介経験と知識を生かし、お客様の有利になるように賃貸契約をし、最適なオフィス探しをサポートし、賃貸契約更新、オフィスの移転、新規ご契約等、商業不動産全般のサービスを提供しております。

前回のウェビナーではまず、シリコンバレーでの今のオフィス市場の動向を説明させていただき、その後オフィスの契約更新、あるいは移転についての決断の際にどういった情報が必要か、移転を決めた場合の手順、注意事項等を説明させていただきました。

どの企業様も数年に一度はオフィスを借りている以上更新するか、移転するかの決断に迫られます。賢明な決断を下すには会社のニーズの分析と、そのニーズに合わせた市場の分析が重要になってきます。

シリコンバレー不動産では、企業ニーズの分析をし家賃相場や市場動向を調査した上で候補物件や財務分析等を含めた報告書をまとめ、ワークプレース戦略コンサルサービスをご提供しております。

オフィスを借りる各企業様はこのコロナ感染の状況に対応してスペースを再分析し、例えばソーシャルディスタンスを守る為、従業員1人あたりの面積を増やす、ハイブリッドモデル導入で効率、柔軟性を求めるなど需要の変化が生じてくると思われます。

更新・移転の決断が迫って来られましたら、是非ご連絡下さいませ。

選択肢を分析し、良いご決断が出来るようお手伝いをさせて頂きたいと存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です