サンフランシスコホテル、観光客向けに再オープン

こんにちは。

シリコンバレー不動産です。

サンフランシスコ市の一部では、屋内ビジネスが9月14日から再開されました。それについで、市内のホテルも観光客向けにオープンしました。今回の再オープンでは、客室から雑誌や新聞、スリッパ、ミニバー等が撤去され、ルームサービスなどもまた行われないということです。ホテル側では徹底して清掃や除菌を行い、宿泊客が安心して泊まれるように努めているということです。

サンフランシス内にあるホテルのうち約半分は、不要不急の自粛令が出てからは、市内で勤務する緊急対応要員や、不可欠事業業に従事する人々で移動を余儀なくされた人向けのみにオープンしていました。

山火事が起こってからは、避難客用に使用されていました。

マーク・ホプキンズなどのホテルでは、コンベンションや大型イベントが開催されない為、約40%の客室のみをオープンしているということです。

ゆっくりゆっくり、もとに戻りつつありますが、まだまだ先が長そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です