アメリカベットシーツの種類

こんにちは。

シリコンバレー不動産です。

本日は、アメリカベットのシーツについて、書かせて頂きます。

サンノゼやシリコンバレーへ赴任をされてこられた方が、新しいお住いを探した後、ご入居前にしなくてはいけない買い物がございます。

こちらに住んでいる人には、どうってことのないシーツの種類ですが、日本とは少し違うので、シリコンバレーへ来たばかりの方は、戸惑うようです。

まず、ベッドのシーツは、もちろんサイズ別で販売しております。

ベッドのサイズに合うシーツを選んで下さい。

下の写真のように掛け布団などとセットになって販売している物もあります。

こういったセットに入っているのが

Comforter  ー 掛け布団 ダウンのものや、羽毛のもの、薄手のもの、色々種類があります。

Pillow Case ー 枕カバー

Bed Skirt ー ボックススプリング(ベッドの高さを調整するものです)から下の部分を隠すシーツです。 

Fitted Sheetーゴムがついていて、マットレスをすっぽり覆うシーツです。

Flat Sheetー毛布が直接体に当たらないように、Fitted Sheetと、毛布の間にこのFlatSheetを敷きます。

ホテルに泊まると、一枚余分なシーツがあるのご存知ですか?日本人ですとその上に寝るという方と、その下に寝るという方がいらっしゃいますが、そのぴーんとなっているシーツの下に寝るのが正解です。

この他に、単品で売っているのが、

 Mattress padー マットレスは洗えないため、このゴムの付いたPadをマットレスへ直接にかぶせます。このPadの上に、Fittedシーツをつけてください。

防水用のPadがあったりしますので、お子様が小さい場合、おねしょをしてもいいように、防水用を選ぶと便利です。

マットレスは布団とは違い干すことができないので、虫除け用の為にもMattress Padを利用したほうがよいと、聞きます。ぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です