アンダーソンレイクの水が、からになる!

こんにちは。シリコンバレー不動産です。

シリコンバレーから南に下ったモーガンヒルにあるアンダーソンレークをご存知ですか。山に囲まれたとてもきれいな湖ですが、これは自然の湖ではなく、本当は貯水池で人口的に造られたものです。4,275エーカー(1,730ヘクタール)にも及ぶ郡立公園がこの貯水池を囲み、釣りや、ピクニック、ハイキング等も楽しめます。 それにボート、水上スキー、ジェットスキー等も許可されています。モーガンヒルの東にあるディアブロ山脈の麓にあるコヨーテクリークを横切るアンダーソンダムの建設の為1950年に造られました。 

このサンタクララ郡の最大の貯水池が間もなくほぼ空になり、今後10年間はその状態が続くと発表されました。連邦ダム規制当局からの命令により、サンタクララバレー水域はアンダーソン貯水池を排水するプロジェクトを開始するということです。これは、老朽化したダムを解体して再建するための5億7600万ドルの取り組みの第一歩です。

240フィートの土製ダムは、大地震の際に崩壊するリスクが大きすぎるということで。ダムを規制する連邦エネルギー規制委員会が、発令しました。建設中、アンダーソンレイク郡公園はボートや釣りができなくなります。コヨーテクリーク沿いのダムのほとんど下流にあるいくつかのトレイルと日帰りピクニックエリアは開いたままですが、メインの駐車場とボートランプエリアはおそらく2030年まで立ち入り禁止になるということです。

「このプロジェクトには長い時間がかかります。しかし、作業が完了すると、モーガンヒルとコヨーテクリーク沿いのコミュニティの安全性が高まります。だから価値がのあるプロジェクトです。」と、水道区の理事は述べています。 この水道区はサンタクララ郡の200万人に飲料水と洪水調節を提供しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です