マウンテンビューでRV駐車に規制

こんにちは。シリコンバレー不動産です。

先日は大統領選挙の投票日でしたが、その選挙は大統領を選ぶ以外にも、各州や郡の法令について賛成か反対かの投票も実は行っています。

本年度の選挙でマウンテンビュー市では、RV(キャンピングカー)や大型車両を広さ40フィート(訳12メートル)以下の道路にとめることを禁止する法令メジャーCが、可決されました。2019年9月にRVなどの大型車両の停車は認可されていたのですが、今年になり同市はこの決断を住民の投票に任せる事にしていました。これにより、30台以上のRVが移動を余儀なくされることになりそうです。住民側はRVに住んでいる人たちが公共の安全を脅かし、地域の生活水準を下げているとコメントしています。最近ではRVの違法な下水処理やゴミの投棄、麻薬関連の犯罪も増えたと声を上げていました。

ここ数年でRV居住者の数が急増したため、同市では約70台分のスペースの宿泊用駐車場を設けましたが、現在300台以上のRVの居住者がいるため、対応しきれていない状態となっていました。

今年、コロナになりベイエリアの道路に停車しているRVの数が昨年よりもかなり増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です