サンノゼ学区でオンラインクラス始まる

こんにちは

シリコンバレー不動産です。

サンノゼにあるサンノゼユニファイド学区や、西サンノゼのキャンベルユニオンハイスクール学区の学校は一足先に8月12日からオンラインで始まりました。その数日前に各学校は学年別で日程を決めて、これから始まるオンラインのクラスの為に必要な重要な教材を配りました。

サンノゼユニファイド学区の中の一校であるGalarza小学校では生徒が並んで、先生たちがChromebooks、iPad、インターネットホットスポットを手渡している姿が見られました。新入生たちとわずかな貴重な対面の時です。

女子生徒の一人は「コンピューターよりも学校のほうがいいです。コンピューターで学ぶのはかなり難しいと思います。」とインタビューに答えていました。

ある生徒の家族は、小学一年生の娘の為に教室を自宅に作り、勉強に取り組む準備ができていると話しています。

サンノゼユニファイド学区の学校の教室には、子供たちいませんが、先生たちは学校には行きます。この学区では、生徒たちができるだけ今までと同じ感覚で学べるようにと、実際の教室からオンラインクラスを発信することを要求しています。

ある教師の助手はこれからのオンラインクラスに「私はコンピューターについてよく知らないので複雑です」と不安な気持ちが隠せません。

学区の代表は「私たちは一般的に遠隔学習が不公平であることを知っています。しかし私たちのテクノロジーチームがノンストップで作業し、問題の解決に多大な投資をしてきています。そして生徒みなが公平にクラスを受けられるよう懸命に努力していきます。」と話しています。

この未曾有の状況で生徒も親も教育者も一生懸命に頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です