賃貸契約に必要な書類

こんにちは。

シリコンバレー不動産です。

本日は雇用証明書(Employment Verification Letter)についてご紹介をさせていただきます。

サンノゼ・パロアルト・サンマテオで家を借りる際に必要になるのが、会社からの雇用証明書。英語ではEmployment Verification Letterと言います。

クレジットヒストリーやソーシャルセキュリティー番号がない駐在員様の場合、雇用証明書がとても重要になってきます。

現地法人から発行された英語の雇用証明書を提出することで、スムーズに契約を進めることが可能です。

また雇用証明書には年収を明記する必要がございます。年収と会社から支給される補助をすべて合わせた金額を書いていただくことをおすすめしております。

アメリカでは給与の中に家賃手当という概念がないため、家賃手当を含めた額を収入として物件オーナーに知らせる必要があるからです。

サンノゼ・パロアルトのアパートなどの基準で、お給料が家賃の三ヶ月分あるとスムーズに申請が通ります。

英語の雇用証明書のテンプレートが必要な方は、弊社でも用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です