悩される。。。前住人への郵便物

おはようございます。

シリコンバレー不動産です。

日本でもアメリカでも賃貸の場合、前住人の郵便が定期的に来ます。
特に、シリコンバレーは引っ越しが多く、人の出入りが半端ではないので、いろんな宛名で郵便が届きますよね!?

先日は、銀行からクレジットカードの様なものが送られてきました。
(開けてませんよ。。。あくまでも、触った感じです!)

前住人の郵便物には

『Return to Sender 』または 『RTS』
と記入し、その理由を
『Wrong address』と書いて、ポストに入れてください。

『Return to Sender』は郵便局へのメッセージで、送付先へ送ってくださいという事。

『Wrong address』は、送付先の会社へのメッセージで、住所が違います=願わくば、リストの住所を変更してくださいね。と、いうメッセージです。

簡単に処理できますので、ポストへポン投函してあげてください。

大切なメールもあると思いますので。。。

Why We Do More!

単なる物件探しだけではないサービスをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です