アメリカベッドサイズ

こんにちは。

シリコンバレー不動産です。

弊社は、ご希望があれば、ベッドの購入のお手伝いをさせて頂いています。

弊社行きつけのマットレス屋さんの場合、倉庫に在庫があれば、ご希望の日にデリバリーしてくれます。(平日でしたら翌日も可能。)

もちろん、ベットとマットレスを、お客様がすぐに寝れる状態に組み立ててくれて、梱包のゴミも持って帰ってくれますので、ラクラクです。

もちろん、無料配達・設置です。

今日は、日本とのベッドの違いについて説明をさせて頂きます。

ベッドについては、よくお客様から質問があります。

日本のベッドとサイズも違えば、高さも違うからです。

ベッドの構成

アメリカのベットは高さがあります。

何故かと言うと、それは、ボックススプリングというものを、マットレスの下に置くようになっているからです。

土台となるのが「フレーム」
フレームの上におくものが「ボックススプリングス」
ボックススプリングスの上におく「マットレス」からなっています。

日本では、このボックススプリングがありません。その分アメリカのベッドよりも低い印象があります。

ボックススプリングは、高さを調節するものです。

小さなお子様がいらっしゃるお客様は、お子様が登り降りするのに簡単な低いボックススプリングを選ばれる方が多いです。

高さがあるボックススプリングは、日本の方にとっては、結構高く感じます。

身長によっても、感じ方が違いますので、自分の好みの高さを選んで下さい。

マットレスのサイズ

マットレスのブランドによって多少サイズが違うのですが、

アメリカサイズ    日本サイズ
Twin       = シングルマットレスとほぼ同じサイズです。
Full       = セミダブルより横がちょっと大きい感じです。
Queen       = ダブルより横幅が10センチ程大きい感じです。
King       = キングほとんど同じ大きさです。

シーツや、掛け布団もこのマットレスのサイズに合ったものを選んで購入してください。

シーツなどはどこで購入できる?

Target

Walmart

T.J. Maxx

Home goods

Bed Bath and beyond

この5店はチェーン店ですので、ネットで調べてお近くの店舗へ行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です